ロゴを作成すると言うこと

友達からロゴを作って欲しいと言われて、手伝ったのだが思いのほか大変だった。

友達からのお願いだったし、ロゴの仕上げ段階だけ、紙ベースでロゴのデザインは確定し、それからAi(イラストレータファイルの拡張子)ファイルを作るだけだったので簡単なんでいいだろう!と無料で引き受けた。

友達はロゴ作成の大変さ知らなかった。友達が作りたいイメージは頭にあるが、それを実際に現実にはき出すには結構苦労する。で、一応紙にロゴの代案を満足そうに描いてきたので、ちゃんとバランスを整えてAiファイルを作って見せると、友達は何か思ったイメージと違う感じと言ってくる。

微調整するもそんな満足もせず・・・そのやきもきする感じが、私が以前ロゴを作り始めた頃の「どうやったら出来るんだぁ!」って試行錯誤して辛い時と似ていてそうかこんな感じだったよなぁって昔の自分を見ているようでした。

▲反省点

・無料でやらない:有料でやらないと私自身が責任をもって仕事の遂行がむずかしい。別にデザインの案がでてこなくてもいちいちはっぱをかけたりしない。そして、一番重要なのが友達がお金を払ったんだから、ちゃんとやらなきゃ!って言う感じがなくなってしまう。

・デザインの好き嫌いが合わない:これはどうしようもないのだが、私自身「しんぷるかわいい似顔絵」を作っていることもありとてもシンプルなのが好きだ。で、その案を元にすごいしんぷるにまとめたロゴを作り(家族には好評だったし、何より私がすごい好きだった)ったのだが「ちゃちい」との事で一蹴されてしまった。まぁデザインに答えはないので一番重要なのは顧客のニーズに応える事でデザイナーが好き勝手なロゴを作ってしまってはいけない。サッカーでいうとどんなすごいプレイヤーでも監督の思い浮かぶサッカーを実現する為の1つのコマで、それが勝手に動いちゃうとチームプレーになくなってしまう。別に私サッカー選手でもないけど(笑)。

一応、昨日ちゃんと納品できたのでよかったよかったです。あれだけ考えて作ったのだから愛着もってあのロゴを使ってくれるでしょう。

160105-04

[icon type=”glyphicon glyphicon-user” color=”#dd3333″] お客様コメント(しんぷるかわいい似顔絵)
「何も分からないところからの注文でしたが、親切に対応していただきました♪出来も非常に良かったです^^」