しんぷるぽっぷな似顔絵 2015/12/09

 

<走ると言うこと>

何か運動をしなければ太っていく、その至極当然な法則に沿って生きていく30代男性ゆーすけなのですが、いかんせん太りたくないので何か運動しよう、んじゃー走るか!でも、走るのは嫌いだ元々スポーツ等のセンスは悪くはないのだがスタミナがない、そして、いつも誰かと争うようなスポーツが好きで「走る」という自分に対する挑戦!的なスポーツは・・・正直飽きちゃう。日々の軽い運動と言うことで走ってはみたものの「あぁー疲れちゃう」よりもこの「走っている間になに考えたらいいんだ!暇だ!」に陥ってしまう。

と言うことで、普通に走っても飽きてしまうので妹の甥の為に買ったサッカーボールを蹴りながら走ることにしたら・・・なんと言うことだ楽しい!久しぶりにボールを蹴るので下手くそなのだが、その自分が出来ないことがちょっとうまくなっていくのは楽しい、間違いなく自己満足だ!で、甥が来たら一緒にサッカーができるのでそれもあってモチベーションはまずまずだ。

でも、欠点がいくつか。①普通に走るのに比べて異常に疲れる。②散歩中のペット(特に良く合う柴犬)にボールを奪われる。③一人でサッカーやってる寂しいやつ(間違いではないのだが)に思われて蔑まれるのではないかという不安。

健康的な体をゲットするにはいろいろ障がいがあるんですね。

日々勉強です。